検索するだけで森を守ることができるECOSIA(エコシア)とは?

エシカルな検索エンジン
SDGz

Ecosia(エコシア)とは?

Ecocia(エコシア)はドイツの企業が提供するカーボンネガティブ検索エンジンです。
検索エンジンと言えば、Google、Yahoo、マイクロソフトのBingなどが有名ですが、
エコシアをこちらのブログで紹介するのはとってもecoでサスティナブルだからです。
Google検索
2009年12月7日「第15回気候変動枠組条約締約会議」が行われたその日に
設立されました。
創設者クリスチャン・クロールの思い入れが分かると思います。
ドイツは世界の中でもお手本にしたい環境保護推進国だと
いつも思います。
メルケル首相も大好きだし。

Ecosia(エコシア)は何がエシカルなのか?

エコシア検索エンジンで何か検索するたびに平均して、
約0.5セント(0.005EUR)の利益が発生します。
約50回の検索で1本の木を植えるために必要な25セント(0.25EUR)
を得ることができるのです。
エコシアはそうした利益から得た約80%を世界の植林活動支援に
使っているのです。
2020年5月現在、9,400万本以上の植林を達成しています
1本の木は平均して、15年間に50㎏のCO2を除去します。
もしもエコシア検索がGoogle検索と同じくらいシェアされるようになったら、
全世界のCO2排出量の15%を吸収できるそうです。
これは世界中の自動車排出量を相殺することができるということです。
すごくないですか!
検索エンジンをエコシアに変えるだけ!
それだけで、CO2を減らすことができて、地球温暖化や気候変動を
抑え、森林を守り、多くの野生動物を守ることができるのです。

Ecosia(エコシア)植林活動支援先

砂漠に咲く花

15か国20以上のプロジェクトを支援していて、
ペルー、ニカラグア、コロンビア、ハイチ、ブラジル
モロッコ、スペイン、セネガル、ブルキナファソ、ガーナ
マダカスカル、ウガンダ、タンザニア、エチオピア、ケニア
インドネシアの国々で植林されています。
さらに、植林のために地元の人々を雇用し
賃金を払うことで地元の人々の生活をも支えているのです。

どのようにして、利益を得ているのか?

どうして利益が発生するかというと、
Googleなどと同じように、広告収入です。
広告はパートナーであるBingから配信されます。
検索結果に表示された広告をユーザーがクリックしたときに
Bingがエコシアに料金を支払う仕組みなのです。
ECOSIA検索エンジン

検索エンジンECOSIAの機能は優秀か?

マイクロソフト社のBingとパートナー関係なので、
基本的に検索結果もBingから得ています。
世界のマイクロソフト社ですから、安定感のある検索結果です。
ですから、普段からBingを検索エンジンとして使用している方は
違和感なくエコシアに切り替えられるかと思います。
また、検索バーに#g を入力して、検索すれば
Googleの検索結果を見ることもできる優れものです。
また検索による個人情報の保護も優れています。
暗号化されて、Googleアナリティクスなどのような
追跡ツールなども使用されませんし、
広告会社にデーターを販売することもしません。

Ecosia(エコシア)の導入方法

パソコンの場合

1、エコシアのサイトへ行きます。 https://www.ecosia.org/
2、画面右上か、画面下方に
  「Add Ecosia to ○○○」と出ますので、そこをクリックするだけ。
   ※○○○はあなたが使用しているブラウザ名が出ます。
    ChromeとかEdgeとかFirefoxとかです。
ECOSIA検索導入

スマートフォンの場合

1、iPhoneならAppStoreで、アンドロイドならPlayストア
  からアプリをインストールしてください。
2、検索窓を好きなところに設置して、完成。

エコシア検索スマホに導入

まとめ

私たちはともするとそのことを忘れかけてしまいますが、
現在、環境問題は一刻の猶予もない状態だと言われています。
毎日多くの森林が姿を消しているのだそうです。
検索窓をエコシアに変えるだけで、私たちは木を植えることができます。
CO2を減らすことができます。
木を切らなければ、生活していくことができない人々の
雇用を生み出すことができます。
何よりも、地球のパートナーである野生動物たちを守ることができます。
ブラウザを開けた時、エコシアのホーム画面にしておくと、
すごい勢いで、世界のエコシアユーザーが植林した木の数が
表示されていきます。
自分が植林した分は右上に表示され、とてもうれしい気持ちになれます。
1人でも多くの人にEcosia(エコシア)のユーザーになっていただき、
一緒に木の数を増やしていきましょう!
PS、この素晴らしい検索エンジンをツイッターで教えてくれた中学生諸氏に
お礼を申し上げます。ありがとう!
SDGz気候変動に具体的な対策を SDGzパートナーシップで目標を達成しよう エネルギーをみんなにそしてクリーンに SDGz陸の豊かさも守ろう

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。