WordPress(ワードプレス)をお金をかけずに試したい~スタードメイン

犬とパソコン
IT・PC

ワードプレスは2種類あります。

WordPress.com(無料レンタルブログ)
WordPress.org(自分でインストール)
こちらの記事では、WordPress.orgについて
書いています。
ブログやサイトをワードプレス(WordPress.org)で始めようとする時
ワードプレス自体は無料ですし、
ワードプレステーマ(ブログのテンプレートみたいなもの)も
無料のものがたくさんあります。

 

あと、何が必要かというと
ブログをアップするサーバーと
ブログの住所(自分のブログのURL)である独自ドメインが
最低でも必要になります。

そして、できれば独自SLL(情報を暗号化し安全なサイトであることの証明)も欲しいです。
この3点をいかに安く手に入れて、
ワードプレスを始めることができるか、
調べてみました。

ワードプレスを始めるには何が必要?

・サーバーを借りる
・独自ドメインを作る
最低この二つは必要です。

 

たくさんの人がワードプレスのおすすめサーバーとして
エックスサーバー
を推薦していますね。



ただし、一番安いプランでも月額1000円くらい
費用がかかります。

 

エックスサーバは無料ドメインキャンペーンを
しょっちゅうやっていて、
人気の高い「.com」などの独自ドメインを
エックスサーバー継続中はずっと無料でもらえてしまうので、
本格的にワードプレスをやるぞ、という人には
覚悟をつけるという意味でもエックスサーバーを
借りるのが良いと思います。

私もエックスサーバー借りました(汗)

しかしまだ、自分がちゃんとやれるかどうかわからないのに
月1000円はなぁと考えてしまいますよね。
学生さんとかなら、ますますそうです。

 

私の娘もそうでした。
ブログはやりたいけど、
ビジュアルが大事だから
自分のブログに勝手に広告が入るのは嫌。
でも、やっぱりFC2などの無料ブログより
ワードプレスをやってみたい。
さらに独自SSLもつけたい。
でも、お金はかけたくないというのですね。

 

まったく無料ではけっこうそのすべてを満たすものって
やっぱりなかなかないのです。

 

とにかくなるべく
安いところを探してみました。

 

ネットオウルが運営しているスタードメインが初期費用の面では

最安値かもと思われました。

私も初めて借りたサーバーがネットオウルのウェブクロウ(現在のスターサーバー)でした。

今でもすでに10年間近く借りています。
ロリポップ!
などに比べて、若干知名度が低いようですが
信頼のおける会社ですよ。


 

Netowl ネットオウル

ネットオウルの中のひとつ「スタードメイン」で、
その時もっとも安かったドメインが「.XYZ」
何と初年度年間使用料30円でした。
更新の2年目からは使用料が上がりますが、
10年契約でも15000円でおつりがきます。

 

娘はドメインは安ければ何でもいいと、
それほど気を使わなかったので.xyzに決めてしまいました。
本当はもう少し考えた方がいいと思いますよ・・・
スタードメインで独自ドメインを契約すると
なんと無料でサーバーが借りられるという
お試しにやってみたい初心者さんには
とってもありがたいサービスが付いています。

 

それに無料のレンタルサーバーで
ワードプレスが使えるのになんと
広告が入りません。

 

さらに、さらに独自SSLも無料!
そうです、安心のhttps~が無料で使えるのです。
これを契約しない手はない気がします。

 

それでは、契約方法を見てみましょう。
手順を間違えると違う契約になってしまいますので
注意が必要です。

 

「Netowl ネットオウル」で会員登録

 

 ネットオウルへ行きます→ネットオウル
認証IDを取得しましょう。

 

 登録フォームで情報を入力

ネットオウルの4つのサービス

・スターサーバー     有料のサーバー
・スターサーバーフリー  無料のサーバー
・スタードメイン     ドメイン販売

・SSLボックス        独自SSL証明販売

 

  さてこの中のどのサービスを利用すれば
  もっとも安くサーバーを借りられるでしょうか?

 

  「SSL BOX」のサービスはSSL認証の販売のみですから、
  今回の目的、「なるべく安くワードプレスを立ち上げる」ことではないので省きます。

 

  他の3つのサービスから、ワードプレスができるもっとも安いプランを表にしてみました。
サービス名  スタードメイン スターサーバーフリー スターサーバー
プラン名   無料サーバー PHP+MySQLプラン  ライトプラン
容量    3GB     2GB   50GB
独自ドメイン  契約したドメイン     1個   50個
サブドメイン   10個     50個  1000個
無料独自SSL    ○      ×    ○
広告表示    なし   スマホのみ有    なし
月額利用料 ドメイン契約者無料    無料  200円~

 

 

 

 

 

 

 

 

「スターサーバー」



有料ですが、ワードプレスが使える最も安い
「ライトプラン」は独自ドメインがなんと50個。
独自SSLも利用できて、月額2~300円位です。
エックスサーバーに比べれば、ずっとお安いです。
独自ドメインがたくさんもらえるので、
いろいろなサイトを複数立ち上げたい人には向いていますね。

「スターサーバーフリー」

無料サーバーです。
ワードプレスが使えるものは「フリーPHP+MySQL」というプランです。
独自ドメインは1個付いてきます。
しかし、ブログをスマホで表示させた時に下に広告が入ります。
パソコン表示の時は出ません。
さらに独自SSLの利用はできません。
無料であるがゆえに、多少の制限は致し方ありません。

「スタードメイン」




基本的には独自ドメインの販売がメインですが、
ここでドメインを購入してくれた方に無料で
サーバーを貸してくれるサービスが付いています。

.com .net  .infoなどなど色々なドメインがあって、それぞれ値段が違います。

キャンペーンなどで初年度の利用料がとても安いものがあります。
当時もっとも安かったのが.xyzでした。年間たったの30円。

でも、1年後の更新価格は1480円です。
ずっと30円ではないので気をつけなければいけませんが、
2年目以降も年間で1480円はかなりお得です。

「スタードメイン」でドメインを購入して、
無料サーバーを借りることにしましょう!

「Star Domain スタードメイン」契約手順

こちらから↓スタードメインへ


 価格一覧をご覧ください。
初年度と更新後の価格を考慮して、ドメインを選びます。

 サイト名+独自ドメインを検索
次は自分のサイトのドメイン名を半角英数字とハイフンで作成して
使用できるか検索します。
(日本語で作成できるドメインもあります。)
独自ドメインはサイトの住所なので、世界中でひとつだけのものです。
人気の単語などはもうすでに誰かが使っている可能性があるので
確かめる必要があるのです。
www.○○○.xyz
↑○にサイト名など自分の好きなドメイン名を入れる

 

 検索窓に仮に「lupo」と入れてみます。
そうすると、検索結果がこのように出てきます。
オオカミという意味の単語なのでやはり人気です。
でも、.asia だったら今のところ取得できます。
あくまで、価格重視で.xyzにしたいのなら、
別のドメイン名に変えて検索を繰り返すしかありません。
例えば「lupo7」のように数字を一つ入れればすべて取得できる状態になりました。

 検索結果の「取得する」をクリックすると
ネットオウルのメンバー管理ツール画面に飛びます。
契約年数(とりあえず1年で良いでしょう)支払い方法など選んでいただき、
規約に同意して確認画面へをクリックします。
これで、独自ドメインが取得できました。

無料サーバーをレンタル

⑦「スタードメインの管理画面」に戻って、
登録者情報などを入力しましょう。
最後に「ドメイン管理ツール」をクリックします。
ここから、無料サーバーのレンタル申込をします。

 「スタードメイン管理ツール」画面から
下の方にある「無料レンタルサーバーのお申込み」をクリックします。
ここから、「スターサーバー」へ移動しますが、
この無料サーバーの内容は「スターサーバフリー」の無料プラン
とは別のものなので注意してください。
あくまで、「スタードメイン」の契約者として
「スターサーバ」の無料サーバーを借りられるのです。

 「スタードメイン無料サーバー」のお申込み画面が表示されるので
「お申し込み」をクリックします。
内容確認の画面が表示されますので、「確定する」をクリックします。
これで、無料サーバーも取得できました。

独自SSLを設定

 以後は、「スタードメイン管理画面」の「ドメイン管理ツール」→
「無料レンタルサーバー」→「サーバー管理ツール」からサーバー管理ができます。
この「サーバー管理ツール」から
独自SSL設定も行いましょう。
これで、独自ドメイン、サーバーレンタル
独自SSLが取得できました。
いつでもワードプレスが始められます。

まとめ

ネットオウルのスタードメインで格安ドメインを購入すれば
初年度たったの30円(2020年3月時点)
サーバー、独自ドメイン、独自SSL、広告なしの
ワードプレスサイトを作る準備ができました!



ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。